デジカメ(DSC-TX1)購入

これまでCasioのEX-V8を使っていたのですが、最近たまに電源が入らなくなることがありました。2年以上使っているし、3000枚以上撮ったので、もう元は取ったかなと思い、買い換えを決断しました。

デジカメを買い換える時はいつも相当悩むのですが、今回は直感的にSONYのDSC-TX1を選びました。前回の買い換えの時もSONYのTシリーズと迷ったこともあり、基本性能については要求を満たしていました。さらに今回、世界初の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」搭載しており、6枚連射でノイズを低減する「手持ち夜景モード」とあわせることで夜景や室内取りにめっぽう強いという点が、決め手になりました。

連休中に届いたので、早速撮り比べてみました。

Casio EX-V8 (ISO-800, 1/2)

SONY DSC-TX1 (ISO-3200, 1/5)

結果は歴然。ISO-3200なのにノイズが少なく、くっきりと写っています。今まで夜景をとるときは、露光アンダー覚悟でシャッタースピードを短くして撮ったり、あきらめて動画にしたりしてましたが、TX1なら十分使い物になりそうです。


上場5子会社を吸収、日立の意外な実行力(1) | 企業戦略 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン

http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/45750d973ad51ebd4674035555b1bc52/